ブログ運営

【おすすめ】ブログをやるならレンタルサーバーは「ロリポップ」で始めべき

こんにちわ、てぃーぽです。

IT企業でエンジニアをしています。

 

「ブログを始めたいけどどうやって始めたらいいんだ!!」

「レンタルサーバーとかいくつもあってどれを選べばいいかわからん!!」

 

そんな疑問に「レンタルサーバーの会社で働いている」てぃーぽがわかりやすくおすすめしちゃいます!!!(これ、会社には内緒です。バレたらやばいです。自社のレンタルサーバーは最悪なのでおすすめしません。ご安心ください!)

 

レンタルサーバーと無料ブログだとどっちがいいの?

ブログの始め方には2種類あって「レンタルサーバー」を借りるか「無料ブログ」に登録するか、しかありません。

 

無料ブログは「はてなブログ」や「アメーバ」などがありますが、「ブログで収益を求めている」場合は絶対にレンタルサーバー一択です。

 

というのは無料ブログだと1つ困ったことがあるんです。

 

「勝手に広告を入れられる」

 

これです。どうして「はてなブログ」や「アメーバ」が無料でブログを書くことができると思いますか?

何万人という人が毎日記事を更新することで資産記事が勝手に増え、そこに広告を載せるだけで稼げるからです。

もし最初から「レンタルサーバー」で始めていればいくらか入ったであろう収益はあなたの元に届かないのです。(はてなproという有料版を使うのも手ですが)

そんなの悔しくないですか?

 

ブログで稼ごうと思っているのであれば無料ブログはやめてレンタルサーバーを借りましょう。

 

レンタルサーバーとは

「レンタルサーバーを連呼されてもレンタルサーバーってなんだよ!!」

 

聞いたことがない人にはわかりませんよね。

「レンタルサーバー」とはサーバーを借りることです。

そして、サーバーというのは例えるとインターネットでの住居のことです。

自分の住居なのでいろんなものを置くことができます。ここに記事を沢山おいて自分だけの住居を飾ろうってお話です。

 

余談ですが、レンタルなのでいわば賃貸マンションですね。

他の人も使っていますから本当に何でもはできません。みんなで快適に使えるために、超高負荷のアクセスや危険なサイト(フィッシングサイトなど)はアウトです。

 

 

「じゃあレンタルじゃないサーバーの方がいいじゃん!」

 

と思うかもしれません。

しかしサーバーというのはスペックが高く、専門知識が必要とされます。

初心者にはハードルがめちゃくちゃ高いです。なので専用のサーバーを持つにはエンジニアの知識が絶対に必要です。

だから専用サーバーを使うのは最低でもエンジニアがいる環境高いお金を払って運用を任せている会社になります。

 

「いや、おれなら…できる気がする!」

と思うのであれば止めはしません。DNSやWHOISの設定、セキュリティ対策などやることは多岐に渡ります。

正直だるいです。エンジニアを目指すわけじゃないならあきらめてください。私もやりたくありません。

 

ブログをやるのにはレンタルサーバーで十分です。

むしろセキュリティ対策はサーバー会社がやってくれるので最高の環境とも言えます。それで月1000円しかかからないとか神ですね。

 

使いやすいようにカスタマイズもされているので変なこだわりは持たず、レンタルサーバーを借りてください。

 

初心者には「ロリポップ」がおすすめ

 

レンタルサーバーはいくつもあるのですが、その中で私がてぃーぽがおすすめするのは「ロリポップ!」です。

 

 

見た目もサービス名通りポップな感じで使いやすいです。

価格帯もレンタルサーバーの中では安く、月々100円からあります。

ただブログを始めるために必須のwordpressを使えるプランは月々300円のライトプランからになります。

最低限ライトプランを登録すればいいのですが、ブログで稼ぎたいなら月々600円のスタンダードプランを選択してください。

というのもこちらのプランが高速wordpressに対応しているからです。

 

みなさまもネットサーフィンするとき

「このサイトおせーな。。。見るのやーめよ!」

って経験ありませんか?

遅いブログは悪です。

 

6ヶ月以上の契約にすれば月々500円になるのでそれくらいは先行投資してください。ランチ代を1月に1回我慢するだけです。

 

ロリポップ! レンタルサーバーはこちら

ロリポップはどれだけのアクセスに耐えられるか

さて、レンタルサーバーを登録したらあとはwordpressを設定して記事を書くだけです!

 

ブログを運営していると「このサーバー落ちないよな。。。?」って心配になることがあります。

 

レンタルサーバーは賃貸マンションと例えましたが、そのうちの1部屋が毎日、中国人団体旅行客をとっかえひっかえしてたら周りの人はどう思いますか?

「そんなに人を呼ぶんじゃねぇ! マンションが壊れちまう!」

って思うわけです。

 

そこでレンタルサーバー側はマンションの住人に

「1月に呼べる人数はここまで!」と制限をかけています。(転送量)

 

それを越えるとサーバーが落ちます。(サーバー会社がアクセス制限をかける)

 

 

が、まずサーバーが落ちるということはほぼないと考えていただいて構いません。

突発的に「1時間に10万アクセスがあった」とかになったらサーバー会社が急いであなたのブログに制限をかけることがあるかもしれませんが、そんなことは稀です。

あなたのブログに徐々にアクセスが集中して、サーバー会社に迷惑になるくらいアクセスを集めたらもはやサーバー会社から連絡がいくはずです。

 

「ちょっと困りますよー。こんなにアクセス稼いじゃって…プランをアップグレードしてくれたら大丈夫ですよ?」

 

的なね? 「安い値段で使ってるのにこっちを困らせないでください泣」ってのが本音ですね。

 

サーバー会社も緊急事態じゃなければ、勝手に顧客のサイトにアクセス制限とかをかけることはしません。クレームになりますから。それが広まれば一大事なんですよ。

もうそこのレンタルサーバーは利用されなくなりますからね。たくさん競合がある中でレンタルサーバーを運営するのって大変なんですよ。。



アクセスが集まり出したら「エックスサーバー」に乗り換えれば良い

サーバーが落ちることはほぼほぼないとすると、懸念すべきは読み込みの時間です。

ブログにアクセスが集まると「読み込み時間が遅く」なります。

あなたのブログにアクセスするための道が渋滞を起こしているんですね。

 

こればっかりは仕方ないです。土日に道路が混むのと一緒の現象です。

キャッシュサーバー、プロキシサーバーを立てるとか専門的なこともありますが、一般ブロガーが取れる手法ではないです。

 

そしたらどうすればいいかというと、良いサーバーに乗り換えましょう

 

見出しでも書いていますが
エックスサーバー

がおすすめです。

 

ここが早い理由が「SSD」を利用した高速処理です。

多くの有名ブロガーやアフィリエイターもここを利用している人が多いです。

 

ただデメリットとしては少し高い点です。ブログで稼ぎ出したら気にもならないレベルだとは思いますが、最初のアクセスがない時からエックスサーバーを使うメリットはあまりないように思えます。(てぃーぽもアクセスないからまだロリポップだな)

 

アクセスが集まり出してからエックスサーバーに乗り換えても遅くはないです。

乗り換えに少し手間があるのでそれが「煩わしい」と思うのであれば最初からエックスサーバーでいいと思います。
エックスサーバー

まとめ

てぃーぽのおすすめは「ロリポップ」と「エックスサーバー」ですが、実際どこを使ってもいいと思います。

対して機能に差はありません。

 

ただ

 

有名じゃないところだけはやめましょう。

wordpressのアップグレードに対応してなかったり、PHP(wordpressを動かしているプログラミング言語)のバージョンが古かったりするサーバー会社があります。

そこだけ気をつければあとは大丈夫です!

 

ブログライフを楽しんでください!