プログラミング

【おすすめ】php初心者が必ず読むべき書籍10選【現役が紹介】

プログラミング言語

ども、てぃーぽです。現役でphpエンジニアをしております。

全くの未経験でphpエンジニアになり、今ではほどよく仕事ができるようになってきました。

今回は「これからphpを学ぼう!」と思っている初心者に向けておすすめの書籍を紹介いたします!

 

※ちなみに、現在のphpの最新バージョンは7.2です。7.0〜7.2は気にするほどの差はないので最低でも7.0以上に対応している本を購入してください。

PCてぃーぽ

こちらの記事もためになるので初心者必見です。

プログラミング
プログラミング初心者はUdemyで勉強すると超絶捗る ども、新卒未経でweb系の会社に就職し、現役でエンジニアをやっておりますてぃーぽです。 今回は超オスス...

よくわかるPHPの教科書 【PHP7対応版】/ たにぐちまこと

やさしい解説に定評のあるベストセラーがPHP7に対応。

これからプログラミングを始めたい。
Webアプリケーションを作ってみたい。
PHPを学ぼうとしたけれど、挫折したことがある。

そんな人にぴったりの入門書です。

やさしい言葉で分かりやすく書かれているので、プログラミングの用語やコードに拒否感がある人でも、すいすい読み進めることができます。プログラミングの本を読むのが気が進まない人にとっても、「この本だけは最後まで読めた」と言っていただける1冊です。

具体的には、学習者が「少しずつ理解」して「挫折しない」ように、説明の内容や難易度を工夫しました。また、項目ごとにしっかり手ごたえが得られる実習にすることで、「学ぶ楽しさ」を積み重ねながら進められるように配慮しています。

 

最初は「php? え、何それ食べれるの?」な状態だと思います。

なので最初はphpがどういうものか理解できるように「初心者向け」や「入門書」と書かれている本を最初に買うのがベストです。

 

スラスラわかるPHP / 志田 仁美

文法だけで終わらない新しい教科書

初めてプログラミングを学ぶ人を対象にした“スラスラわかる”シリーズの新刊です。本書では、「プログラミングやPHP関連の知識はゼロ」という状態から、PHP言語・プログラミングの基礎知識や作法、基本構文・テクニックなどを無理なく習得し、かつプログラムが自力で作れるようになるところまで、しっかりとフォローします。豊富なイラストと図解、丁寧な解説・サンプルプログラムで、PHPによるWebアプリ開発で必要な基礎スキルをしっかり身につけることができます。

 

こちらも入門書として最適な本。

僕が最初に買った本でもあります。難しいことはあまり書いてなく、タイトル通りスラスラ勉強が進められます。

ただ個人的には「よくわかるPHPの教科書」のほうが分かりやすかったです。

 

詳細!PHP 7+MySQL 入門ノート / 大重 美幸

各セクションごとに用意された344本のサンプルコード(ダウンロードサービスがあります)を開いて、基本シンタックスやWebページ・Webアプリケーションの作成について学んでいきましょう。

Part4では、MySQLサーバを使うにはSQL文の実行という課題が待ち受けています。しかし、Part3で学んだフォーム入力やセッションの知識を活かして、データベースからデータを取り出したり、データを書き込んだりする操作はPHPプログラマとしての実感がわく瞬間です。リレーショナルデータベースを使いこなせるスキルを鍛えてください。

 

phpを簡単に勉強したら、今度はMySQLを含めて勉強しましょう。

MySQLというのはデータベースの一つでいろんなデータを保存することができます。

データベースを利用しないということは皆無なので、こちらの勉強も必要になります。

 

書き込み式SQLのドリル 改訂新版 / 山田 祥寛

 

本書の目的は、とにかくSQLを繰り返し書くことで、「SQLをこれから学ぼうと
している方々に実践力を身に付けてもらうこと」です。どんな勉強でも同様ですが、
ある知識を取得するために、文献や資料をただ漫然と読み解くだけでは不十分です。
小学校の頃を思い出してみてください。
漢字ドリルがありました。計算ドリルがありました。そうしたドリルと同じです。
今さらドリル、と思わないでください。繰り返し問題を解き、自らの手を動かす
こと、それは確かな知識を身に付ける一番の近道です。

 

MySQLを勉強したら今度はSQLの勉強です。PHPとは一旦離れることになりますが、SQL文は必ず使います。

この本は難しいSQL文を使えるようになるものではなく、基礎的なSQL文を自然と身に着けられるようドリル形式になってます。これがすごくためになる。

実際に実務で難しいSQL文を使うことは多くない(複雑なのは先輩に聞こう!)ので、最低限のSQL文を利用できるようになりましょう。

 

HTML5&CSS3標準デザイン講座 / 草野 あけみ

ゼロから学べるWeb制作学習書がHTML5とCSS3に完全対応!

わかりやすいと好評のWeb制作入門書が、現在の標準規格である「HTML5」と「CSS3」に完全対応して登場です。HTML5とCSS3の初歩的な文法学習から始めて、本格的なサイト制作までの流れを通して学ぶことで、初心者でも正しいマークアップの作法が身に付きます。用語や考え方を解説する講義パートと、実際にサンプルページを制作していく実習パートからなるレッスンを順に進めて、ステップアップしながら学んでいけます。サンプルソースはダウンロードが可能。Web制作をこれから始める人に最適の1冊です!

今度はHTMLとCSSを学びましょう。この本はほどよくステップで学べるので飽きずに進められます。

「またphpから離れてる!」と思うかもしれませんが、phpはサーバーサイドの言語です。

サーバーサイドは「ユーザーの情報を登録」だったり「必要な情報を取得」したり目に見えない部分の処理を担当しています。

なので目に見える部分を学ばないと無機質なサイトができあがるだけです。(サイトを作りたいわけじゃないならこの本は必要ありません)

HTMLとCSSは簡単なのでやってみてください。

 

ちなみにこの本だけ勉強して、今の会社に内定もらいました。就活ちょろいです。

 

PHPフレームワーク Laravel入門 /掌田津耶乃

いまGitHubで大人気の「Laravel」は、非常に短い学習時間で高機能・高品質なアプリケーションを開発できるPHPの次世代フレームワークです。大規模開発に定評のあるSymfonyをベースに、PHP標準のComposer、洗練されたテンプレートエンジンBladeを搭載しています。本書は、Laravelのインストールから、フレームワークの中心になるModel-View-Controller(MVC)の使い方、開発に役立つ各種機能をわかりやすく解説した入門書です。

phpで一番使われているフレームワーク「Laravel」を学べます。

Laravelは「フレームワーク」と呼ばれる機能郡。

フレームワークを利用することによって何倍も開発スピードが上がるのでどこの会社もフレームワークは利用しています。(独自フレームワークを利用している会社もありますが)

最初は理解するのに時間がかかるかと思いますが開発がアホほど楽になるので勉強してみてください。

 

仕事中では使い方を公式サイトを見てやり方を思い出します。

単純に機能だけを学びたい場合は公式サイトだけでも十分です。

Laravel公式サイト

 

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版 脆弱性が生まれる原理と対策の実践 / 徳丸 浩

日本中の現場で支持されたベストセラーが、最新環境にあわせて全面刷新+大増ページ!

Webアプリケーションにはなぜ脆弱性が生まれるのか?
脆弱性を解消するにはどうプログラミングすればよいか?
PHPサンプルへの攻撃を通して脆弱性が生まれる原理と具体的な対処方法が学べる!

これは絶対に持っておいてほしい一冊。

時々ニュースとかで「ユーザー情報流出!」とかありますよね?

あれってプログラムの脆弱性から攻撃されてしまうんです。

今ではほとんどはフレームワークが対策してくれますが、それでも知識として必ずしっておいてほしいです。

 

独習PHP 第3版 / 山田 祥寛

 

PHP7の基本構文から、クラス、DB連携、セキュリティ対策まで、しっかり習得! PHPプログラミングの標準教科書『独習PHP』が、最新のPHP7に対応。PHPでWebページ/アプリケーションを開発する際に必要な基礎的な知識、PHPの基本構文から、クラス、データベース連携、セキュリティまで、詳細かつ丁寧に解説します。

 

大人気のphpの独習です。php7対応。

結構ボリュームのある本ですが、その分体系的にphpを学ぶことができます。

入門書が終わった後にこちらの本で勉強すると復習とちょっとした応用力が身に付きます。

 

パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) / 小川 雄大,柄沢 聡太郎,橋口 誠

1冊で言語仕様から最新の技術までを網羅した内容。網羅的に解説されているだけでなく、各技術に関しては基本からしっかり解説し、フレームワークなどを利用したWebアプリケーション開発の解説などは、内部処理が裏で何をしているのかを掘り下げて解説してあるため、体系的に知りたい初心者はもちろん中級者にもお勧めの一冊である.

なんかphpやるならこの本持ってないとダメみたいな風潮があります。

一番最初にこの本で勉強するのは絶対にやめてください。挫折します。

ある程度理解できて、もっとphpへの理解を深めたいなと思った時に買ってください。

少し小難しく書いてありますが、絶対にタメになります。必読。

 

PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) / 鈴木 憲治,山田 直明,山本 義之,浅野 仁,櫻井 雄大,安藤 建一

最新PHPに対応! さらにレシピを拡充し、より便利に! PHP初級者が中級者にレベルアップするための実践的なプログラミングレシピ集『PHP逆引きレシピ』の改訂第2版です。第2版では、最新のPHP(5.4/5.5)に対応したほか、レシピ全体の大幅な見直しを行い、データベースやテスト関連のレシピ拡充など、さらに内容充実・より便利になりました。サンプルプログラムのスマートフォン対応も行っています。実践で即役立つテクニックと開発ノウハウ、つまづきやすい・ハマりやすいポイントを徹底解説した「PHPユーザー必携の1冊」です。

phpも周辺知識も学べたら最後に脱php初心しましょう。

実際phpを利用してどういったことができるのか、豊富なサンプルを参考に勉強しましょう。

一つネックなのがバージョンが少し古いということ。だけどここまで豊富なサンプルを載せている書籍がないのでそこはあきらめてください。。

それでも絶対に力になってくれます。

 

本を読んでもわからない箇所は質問して解決しよう!

teratail

 

わからない箇所はネットで質問して解決しましょう。

間違ってもYahoo!知恵袋はやめましょう。知恵袋でもいいですが、エンジニアの絶対数が違いすぎます。

おすすめのサイトはteratailです。(登録はこちら)

教えたがりのエンジニアが多いのですぐに答えが返ってきます。

分からないときはすぐに質問するのではなく、1回google検索して独力で解決を目指し、それでも分からないときに質問しましょう。

それで地力がすこしづつアップしていきます。

 

動画で勉強するのもおすすめです

udemy

本だけでなく動画学習も盛り上がってきています。

一番おすすめのサイトはUdemyです。

有料のサイトですが、最先端の情報が豊富かつ、プログラミングを動画で学ぶことができます。

1500円とかで動画が売られているのですが、一つ一つのボリュームがすごいです。

2時間のうち、5分とかで短い動画に切り分けられているので隙間時間に勉強ができる優れものです。

飲み会を1回我慢するだけで3個くらい学習動画が購入できる値段です。これってすごく生産的じゃないですか?

 

Udemyは脱php初心者をしたいときには必ず利用してほしいです。

ちなみにプログラミングだけじゃなくてTOEICでの高得点の取り方などあって学習全般に役立ちます。おすすめは高卒ニートの僕が6ヶ月でTOEIC960点取った具体的な勉強法【実践編】ですね。

大学生や社会人は登録しておけば周りと差をつけられると思ってます。


 

【おまけ】本に学ぶってどうなの?

本

 

ここまで本の紹介してたのに今更ですが、プログラミングを本で勉強するのは本当におすすめです。

サイトでも情報はたくさん落ちているのですが、体系的じゃないものが多いです。「この関数のこの場合の使い方は〜」みたいな特定な説明だったりですね。

その点、本だと「次にこれを学びましょう」とステップ的に学ぶことができるのでものすごく力をつけやすいです。

サイトだと次に何を勉強すればいいかわからなくなることがあるので初心者は本で勉強をしましょう。