仕事

【社会人の休日は超貴重】限られた時間しかない休日をどう過ごすのがベストか

寝る

社会人として働くようになってそろそろ一年が経とうとしている…

ああ、明日からやっと休日だ。何もすることないなぁ。

 

おい、そこの君、待ちたまえ。何もすることがないだと?

社会人の休日ってどれほど貴重かわかる? 時間はお金で買えないんだよ? てぃーぽなら一日一万円で買うね! 一ヶ月で給料以上の支出になるけどな!

 

というわけで(どういうわけだ)、一週間に休みが2日しかない社会人はどう休日を過ごすのがベストなのか真剣に考えてみた。もうね、これとかてぃーぽのためにあるような記事だよね!だってこのブログ「てぃーぽの休日」だよ!? このタイトルに意味なんてないんだけどね!

 

とりあえず日本政府さん、働く日数と休日の日数を交換するってのはどう?

 

【前提として】社会人の貴重な休日を寝て過ごすかどうか

 

これは大前提としてあるわけだ

体調が悪かったら寝てないとだし、寝不足でも寝ないといけないよね?

例えばてぃーぽだと毎日5時間から7時間くらい睡眠を取ってる(あと会社の昼休みも寝てる)

まぁまぁ睡眠を取れてるけど土日になるとやっぱり「昼過ぎまで寝るとか最高だぜイヤッッッッフーーー!!」て寝るわけですよ。大学生の頃に戻りたい。切実に。

それで15時とかに起きて思うの。

「あれ、てぃーぽの貴重な一日終わった。。。」

 

そこから起きてご飯を食べ、見たいアニメや漫画、映画見たらもう夕飯の時間ですよ?

風呂入ってスマホいじったら土曜は終了。

日曜日も同じようにしてたらもう休日は終わりよ?

はい、次の日から5連勤でーす。準備を始めてくださーい。え、平日の途中に休みがあるかって? あるわけないじゃないの。はい、社畜の皆さんじゃんじゃか仕事してくださーい。

はぁ、次の休日早く来ないかなぁ… …

 

こんなのてぃーぽの求めてた理想の休日じゃない!

でも長時間寝るのって休日じゃないとできないよね。なら長時間睡眠も別に悪いことじゃないとは思う。

だけど、とても勿体無い気がしてならない。例えるなら「道端に落ちてる500円玉を周りの目線を気にして拾えない」みたいな。

「うわー、あれ拾っとけばよかったー、そしたらあの漫画買えたのにー。でもお金ひろうとか乞食みたいな行動できないわー」

こんなこと思ってしまうんだろうね!

てぃーぽは道端で1億円拾いたいけどね!

いや、それじゃ仕事辞めた後生活できないから5億拾いたいわ。よし、誰かてぃーぽの家の前に5億落としていってくれ。

でも安心して欲しい、てぃーぽは幸せになるから! あなたは不幸になってもてぃーぽは幸せになれるから! てぃーぽが幸せだったらそれでよくない? あ、ダメですか。すみません。

 

ま、そんな大金怖くてすぐ警察に届けてしまうんでしょうけどね。

 

与太話はこれくらいにして、休日を寝て過ごすのってやっぱり損な気がするのよ。

これは誰もが思うこと。欲望としては寝てたいんだろうけど、「やっちまった」って後悔が湧いてくるよね。

つまりは休日を寝て過ごすのはダメなんだよ!!

お前人間の一日って24時間だぞ? 1日6時間睡眠を毎日続けてみ?

人生の4分の1は寝てるんだぞ!!

これで休日10時間くらい睡眠とるってもうやばいよ。1年後に「俺、休日って何してたっけ…」って深い後悔に襲われること間違いなしだよ!

 

さぁみんな、「何かをする」のだ。

 

じゃあオススメの休日の過ごし方って何よ

 

やっぱりね、生産性を高めることが重要だと思うの

何かを生み出してこそ、そこに価値があるわけだ。これは「何かを作れ」ってことではないのよ。

大雑把に分けるとインプットとアウトプットだね。

 

『インプット』

・本を読む

・筋トレをする

・旅行にいく

・行ったことのないお店にいく

・勉強する、資格を取る

・買い物をする

・映画をみる

 

『アウトプット』

・人に何かを教える

・小物を作る

・サイト作成

・ブログを書く

 

ざっとこんな感じかな!

まぁどっちがインプットでどっちがアウトプットって細かい境界線もないけどね。

そしてどっちが優れているって話でもないのよ。

クソ真面目なビジネスマンなんか「休日に遊びとか馬鹿だろ。休日にこそ自分の価値を高めるべきだろ。勉強だ勉強。勉強するぞ」なんて言ってたりするからね。てぃーぽの友達に1人いるね。うざったいのに逆に面白いよ笑

 

休日にアニメや映画を見るのはバカ?

デートばかりしてるのはもったいない?

 

いやいやいや、違う違う。もう片栗粉と小麦粉くらいに違うね。どっちがどっちか、てぃーぽにはわからないけど。

 

有名な映画作品を見て感動したとする。

その作品を見てあなたは感動するわけだ。「あの主人公かっこよかったな」「めちゃくちゃ面白いやんけ」「悲しくなったわ」「クソつまんねぇ」

ここで終わったら確かにあまり生産性はないかもしれない。

 

じゃあそこから1歩踏み出して見るとどうか。

 

「あの主人公かっこよかったな。よし、こういう大人に俺もなろう

こう考えることができたらすごいよね。自分の目指す人生モデルができたんだもの。生産性高すぎでしょ。

 

「めちゃくちゃ面白いやんけ。友達に紹介してやるか。あとツイッターで拡散すっか。

これもいいよね。人に価値を提供しているわけだ。ツイッターのフォロワーが1000人いたらどうよ? 10000人いたらどうなっちゃうのよ! てぃーぽもフォロワー欲しい! 50000人くらいでいいよ!

 

「悲しくなったわ。もうこのジャンルは見ない。一生見ない。」

ポジティブじゃないけどこれも良いわけだ。面白いかもしれない作品を見る機会の損失にはなったかもしれないけど、君の有限な時間を少しでも確保できたわけだからね。

 

まあ何が言いたいのかっていうと

 

意識を変えると生産性って変わるんじゃね?

 

ってこと!!

休日に何をするのがベストか、だって?

知るか!!! あほ!!!

 

行かれ

 

ってのは冗談で、何をするにしても見方や意識を変えてみるとそこにすごい価値があるかもしれないよね。自分でその行動に価値を感じるのであれば、それがベストな選択だと思う。

そこに他人からの価値も相乗したらさらに最高だけどね!

でも最初は他人のことは気にすることないよ!

 

もし今「休日って何して過ごすのが良いのかなー」とか「休日やることねー」とか思っているのであれば自分のことを振り返って見よう。

そこに人に「この過ごし方ってどう思う?」って質問して見るのも良いかもしれない。

さぁ、今一度、社会人の休日をどう過ごすか考えて見るのだ!

休日に何するのがベストかなんて正解はないんだからな

 

てぃーぽは明日の休日、寝て過ごすと決めているがな!!!

今週本当に仕事が忙しかったの泣

今日はブログ書いたらから明日は寝させてくださいお願いします泣

 

おわりっ!!