大学生

【保存版】大学生の内にやるべきことは「アルバイト・海外旅行・勉強」

考える人
悩む大学生

大学生「大学生生活ってなにすればいいんだろ? サークルに入り浸ってるのもなんだかなぁ。このままだとなんだか勿体無い気がする。どうせなら就活に役立つことがしたいな。」

 

こういった疑問に現役社会人の観点から答えます。

タイトルでも言ってますが、結論は「お金稼ぎ・旅行・勉強」です。

 

大学生はお金はないが時間がある

まず、社会人と違うのは「時間」がたくさんあるということ。

社会人になったら週5日、通勤2時間 + 1日8時間 + 残業1時間 + 休憩1時間を会社に費やさなければいけません。(通勤は人によりますが、私の例です)

最低限生活するための時間も入れたら1日の大半は何もすることができません。

 

その点大学生ならお金はないけど時間があります。

春休み、夏休み、冬休みの長期連休に加え、平日に大学へ行かなくても良い日があるでしょう。

 

この大学生だけが持っている最大の武器「時間」を生かして過ごしてください。

 

普通のアルバイトで時間を無駄にするな

「アルバイトをするな」と言っているわけではありません。

最低限、生活するためのお金は必要です。ですが、大切な時間をアルバイトに大半を費やすのは絶対にダメです。

https://twitter.com/2_letzte_/status/1014874400884187139

今話題のツイートですが、本当にそうだと共感しました。

 

アルバイトの内容自体は時給1000円かもしれませんが、大学生という若い人の時間は1000円ではありません。極端な例ですが、若い女の子であればキャバクラで時給2500円〜です。

若いと言うのは「力」です。それを理解しておいてください。

それでも、大学生であれば最低限のお金は必要です。「親から仕送りが10万以上入ってくる」だとかがなければアルバイトはしなくてはいけません。

 

「結局どんなアルバイトをすればいいの?」

 

インターンです。それもIT系の会社で働くのがベストです。

IT系の会社ではインターネットでお金を稼いでいます。これからの時代に必要不可欠な能力を学ぶことができる環境です。学べることができて、お金も稼げる。こんな良い環境は他にありません。

できることなら「未経験でもOKのエンジニア」だと、なお良いです。(あまりありませんが。。)

 

IT系のインターンを探すなら

「InfrA」

「JEEK」

このあたりを探すのがおすすめです。

ちなみにインターンなどと格好つけていますが、実際はアルバイトと何も変わりません。業務をしてお金をもらう契約です。名前に騙されて「無給」のアルバイトは絶対にしないでください。

 

私が大学生の時は電子書籍の会社でアルバイトしていました。

電子書籍を読む女性

「マーケティング」や「電子書籍市場」のことが学べたので貴重な体験だと自負しています。今でもそこで学べたことは活きています。大学で学んだことより100倍ほど。

 

できることならアルバイトは短期間で変えましょう。

1つの環境で学べることはあまり多くはありません。学べたと思ったら理由をでっちあげてやめてください。そして次のアルバイトを探しましょう。3ヶ月スパンくらいがおすすめです。

私も電子書籍の会社は3ヶ月ほどでやめました。

 

奨学金を借りるのも手段のひとつ

奨学金を借りる少女

それでもアルバイトはやはり、なるべくするべきではありません。

なので親を説得して奨学金に申し込んでください。すでに受けている人は金額を上げてください。

 

もちろん将来的に返さなくてはいけませんが、余分にもらえる分はアルバイトをしなくてよくなります。

そして、空いた時間を全て、自分のスキルアップに繋げることができます。その場合のスキルは「お金を稼ぐためのスキル」を選択してくだい。

 

  • 給料の良い会社に入れる勉強
  • 投資
  • ブログ

 

あげればキリはないですが、将来利子を払う分よりさらに稼ぐことができるのなら、奨学金を借りて自分の時間を確保した方がよっぽどいいです。

お金を稼げるスキルがついたら奨学金をやめればいいだけです。数ヶ月でもアルバイトをしなくても良い時期があったらそれだけで価値があります。

当たり前ですが、家でグダグダするだけなんて絶対にダメですよ。

 

大学生なら海外へ長期旅行に行くべき

旅行する男女

社会人でも連休はありますが、ゴールデンウィークやお盆、年末年始しかありません。有給も使って10日前後が限界です。これ以上の期間を休むことはめったにできません。できるとしたら転職する時くらい。

 

気づいた人もいるかもしれませんが、社会人の連休は「旅行券が高額」になります。世間の連休時期は全員がこぞって旅行するので、需要と供給の関係で高くなりがち。

 

そんなの関係ないと安い時期に旅行へ行けるのが「大学生の特権」です。

その特権を利用して海外旅行をしてください。最低でも1週間、できれば1ヶ月ほど。

 

行くなら東南アジアがおすすめです。近いし安い、大学生向けですね。インドやタイに行ってきてください。海外に行ったことがなければカルチャーショックを受けることになるでしょう。

お金があればヨーロッパもおすすめ。美しい街並みに驚くこと間違いなしです

 

海外旅行に行って欲しい理由は3つあります。

  • 幸せは人それぞれと感じることができる
  • 日本で働くだけが人生じゃない
  • 英語の環境に身を置くことができる

こちらの記事もおすすめです

https://teepo.net/大学生/toeic250点の大学生が海外へ一人旅するための秘訣/

幸せは人それぞれだと感じることができる

寝てるインド人

アジアに行くと道端で寝てるおっさんに遭遇します。

彼らの幸せそうな寝顔といったら、、、そんなのんきに生きたって良いんだなって思えます。

 

日本で働くだけが人生じゃない

海外で働く人たち

 

私たちは日本人ですが、日本に住まないといけないわけではありません。

ハワイでのんびりしながら働くことも、アメリカのスタートアップで世界を変えるような仕事をすることもできます。

「この国で生きてみたい」という国をひとつでも見つけられればベストです。それだけであなたの「野望」にも「逃げ道」にもなります。

 

英語の環境に身を置くことができる

英語で話す男女

海外に行けばもちろん英語で話すことが必須です。

中学生英語くらいの能力があれば旅行するくらいであればさほど困りません。

 

それがもし、もっと話すことできたら海外で働くことができます。

海外で働くことができたらあなたの市場価値が上がります。

例えば楽天なら「入社までにTOEIC800点」が必須だったりと英語のスキルの価値がいかに求められているかがわかると思います。

 

英語を学ぶきっかけになるだけでも、海外旅行することには価値があります。

 

海外旅行好きにはこちらの記事もおすすめ「【卒業旅行が無料に】大学生ならクレジットカードは「JALカード」」

結局は勉強することが1番良い

勉強している姿

 

アルバイトでも海外旅行でも結局は何かを学ぶことが重要です。

それでも何でも勉強すればいいというわけではありません。あなたの市場価値を高める勉強をしてください。

市場価値というのは「周りから見てすごいと思われる」かどうかです。市場価値があればお金を稼ぐことができます。

人にできないことがあなたにはできる。この環境をつくることが大事です。

 

例えば私でいうと

  • プログラミングができる
  • 海外に10カ国以上行ったことがある
  • ゲームの攻略サイトを作ったことがある

できる人から見れば大したことではないのですが、できない人から見たら「おー、すげー」って思いませんか? そこに価値があります。

 

プログラミングする男性

 

中でもプログラミングはめちゃくちゃにおすすめです。

日本ではもちろん、世界中で人が足りていません。向こう10年は求められる職業とも言われています。

つまりエンジニアで英語が話せたらあなたはどこでも生きて行くことができます。こんなに最高なスキルは他にありません。

私自身、プログラミングも英語もまだまだですが、通勤では「英語の勉強」、会社では「プログラミング」を勉強できています。

 

もし興味があればプログラミングスクールに通うのをおすすめします。インターネットで無料の情報は山ほどありますが、情報がバラバラだったり、古かったり、足りてなかったすることが多いです。

 

スクールに通った方が体型的に、効率的に学ぶことができます。お金を払って勉強した方が時間の短縮になります。そこは時間をとるか、お金をとるかといったところです。

 

下記2つのスクールを通ったことがあるプログラマーが会社にいますが、普通に優秀です。スクールに通うくらいやる気があるという点が重要かもしれませんね。

 

~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp

年間2000名以上を輩出し、理想の働き方を実現できるプログラミングスクール【WebCamp】

 

こちらの記事もおすすめです。「【就活余裕】大学生は絶対にプログラミングを勉強するべき7の理由」

空き時間は本を読もう

空き時間には本を読んで勉強するのが効率的です。電車を乗っている時間や人を待っている時など小さな隙間時間は本を読むようにしましょう。

いつでも読めるように、2冊は持ち歩くようにしてください。読み終わったらすぐ次の本が読めた方が時間短縮になります。電子書籍があればなるべくそっちにするように。

 

下記は大学生で最初に買った本です。ビレッジバンガードで購入しました。

ここで「時間が大切」ということを力説していて、これを読んだ影響が今でも活きてます。読んで後悔はしません。中古なら1円からあるので読んでみてください。

 

まとめ

これを読んで「明日から頑張るかー」で終わらせるのではなく、すぐに行動してください。

今まさに、時間は過ぎていますよ。