就活

未経験だけど就活でエンジニアも選択肢に?対策を伝授

焦る就活生

ども、てぃーぽです。

文系出身で新卒未経験でweb系の会社に就職しました。

現在社会人2年目です。

 

就活生「やべぇ、就活出遅れた。大手とか募集締め切っちゃってるよ。。文系でプログラミングとか全然わらんないけど、エンジニアも選択肢に入れるか。でも対策とかどうすればいいの?」

 

そんな疑問に答えていきます。

PCてぃーぽ

エンジニアは未経験でも大丈夫なの?

焦る就活生

答えはYes。

業界としてはほとんどの新卒が未経験で入ってきます。

バリバリにプログラミングしてましたという学生は皆無です。そこは心配しなくても大丈夫でしょう。

もちろんプログラミングができた方が有利ではありますが、大学で学ぶプログラミングと業務で使うプログラミングは全然違います。

 

現在この業界は人手不足です。どこの会社もエンジニアが足りていない状態です。

しかし、アメリカはもちろん、インドや中国と世界的にエンジニアの価値が高まってきています。海外では大学でしっかりプログラミングを勉強した人しかエンジニアになることができません。

 

すごく価値が高まっているのに、未経験でも入れる。

こんなに美味しい職業は他にないと言えます。

 

志望動機が特にない。どうすればいい?

焦るてぃーぽ

就活で困るのが志望動機ですよね。

「そんな大層な志望理由なんてねぇよ!」って声を大にして面接官に言ってやりたい。

 

しかし本当にエンジニアに興味がないですか?

今の世代の若者はスマホを常に身につけていますよね。僕だってもちろん常にスマホを持っています。

いつだってインターネットに繋がっています。

  • You tube
  • LINE
  • Google検索

これらのサービスなら誰もが利用します。

さらに自分の好きなwebサービス他にもありませんか?

どのサービスにも、会社にはエンジニアがいるんです。どのサービスも企画は専門の部署がやっているとしても、実際に作っているのはエンジニアなんです。

さらにはエンジニアからも企画を出したりすることだってあります。

 

もうエンジニアって最高すぎないですか? ワクワクしませんか?

そのワクワク感を志望動機に表すだけで大丈夫です。

「いつも利用している便利なwebサービスを今度は自分で作って、世の中を便利にしたい。」そんな志望理由で十分です。

 

あとは映画や漫画の影響とかですね。

facebookの「ソーシャルネットワーク」とか

漫画だと「王様達のバイキング」だとかですね。おもしろいので純粋に読んで欲しい。

これらが志望理由だと少し弱いですが、「興味が出るきっかけになった。」くらいには語ることができます。

 

面接の対策として

内定get

あとは自己PRとかになるのですが、ここで少しテクニックが必要になります。

未経験でエンジニアを志望する学生は多いのですが

 

「エンジニアにすごく興味があります! やる気もあります! 学生時代はこんなすごいことをやってました!」

 

という方はいるのですが

 

「プログラミングは勉強しましたか?」と聞くと

 

「いえ、まだ勉強したことはありません!」

 

はい、アウトー。お祈りメールが後日届く。

となってしまいます。

 

興味があるのに勉強したことがないのは落とされてしまいます。

これは大学でしっかり勉強したとかではなく

「自分で本を買ったり、動画学習サイトで勉強して手を動かしたことがあるのか」ということです。

 

なぜ独学でプログラミングをしていないと落とされてしまうかというと

  • 口先だけの学生かもしれない
  • プログラミングが正格に合わないかもしれない
  • プログラミングの勉強で挫折して会社をやめてしまうかもしれない

こういった要素があるためです。

あなた自身がプログラミングをするのが苦痛だった場合、双方にデメリットしかありません。

 

ただすごいプログラムを書かないといけないかと言われるとそうではありません。

「少しかじった程度」というのが重要です。

初心者でも理解しやすいHTMLCSSを少し勉強して、自分のPCで実践するだけでOKです。そうすれば面接官も「ああ、プログラミングしたことがあるんだな」と安心できます。

そしてできたコードをGit hubというサービスに保存できたら100点満点です。(これはできたらでいいけど、挑戦してみてほしい)

 

おすすめはこの本です。1週間あればできます。やる気があると1日で終わります。

 

「この本だけだと不安だよ。。」という方はこちらの記事で紹介している本を参考にしてください。

【おすすめ】php初心者が必ず読むべき書籍10選【現役が紹介】

 

「実際に興味を持ってこの本を買ってやってみたのですが、楽しかったです!」と面接で言えたらGreat。

面接で受かる可能性がグッと高くなります。

 

 

僕からは以上です。

ちょこっと勉強してエンジニアになっちゃいましょう!