大学生

【必見】大学生で彼女いないのはやばい!彼女を作る方法は?

彼女

ども、てぃーぽです。

てぃーぽが笑ってる

てぃーぽは大学生時代に彼女が3人いました。

  • 顔は普通(と思いたい)
  • 話はおもしろくない
  • お酒は飲めない

こんなてぃーぽでも彼女をつくることができてました。

現在は社会人2年目で1年3ヶ月付き合っている彼女がいます。

こちらの記事ですね

【恋愛】彼女が3日でできてしまった話【実話】ども、てぃーぽです さて これから話すことは紛れもない真実であり、嘘偽りなく話すことをここに誓うことを約束します。...

 

その解決方法をてぃーぽの経験則から伝授します!

結論を先に言っておくと「出会いの回数を増やす」ことと「すぐご飯に誘うこと」です。

モテない君も今すぐ彼女をゲットだ!!

 

【彼女を作る大前提その1】見た目を良くする

清潔感

どこでも言われてしまう「清潔感」

でも清潔感とか言われても正直良くわからないですよね?

ここを抑えればいいというポイントをまとめておきます。

 

  1. 髪は短髪
  2. 服装はシンプルに
  3. 眉毛を処理
  4. 鼻毛を処理
  5. 爪は切る
  6. 風呂上がりには化粧水をつける

髪は短髪

 

男で長髪はアウトです。

長髪が似合う男性は絶対に短髪も似合います。

女性からしたら髪のお手入れは毎日しているのに、男でお手入れしてない長い髪を見たらどう思うでしょうか?

「なにこいつ、不潔」と思われます。

 

また、そこまで長くなくても、2ヶ月以上髪を切っていない状態も避けてください。

長さはそこまで伸びなくても、髪の量(ボリューム)が増えます。これも手入れをしてないとみなされるので切っていない場合はすぐに切りに行ってください。

 

また、髪を切る場合はなるべく「美容院」で!

1000円床屋は安くて早くてコスパ最強なのですが、細かい部分がおろそかになりがちです。床屋でも綺麗に整えて切ってくれる人はほとんどいません。

いるにはいるらしいのですが、てぃーぽは出会ったことがないです。

 

てぃーぽもお金をけちって1000円床屋に行ったことがあったのですが、彼女に即バレしました。

男性は気にしないような点でも、女性はすごく気になるそうです。

 

服装はシンプルに

おしゃれな服で勝負をするのはやめてください。それができるのは一部の人だけです。

服は「マイナス要素にならないようにする」のが及第点です。

ここまでなら簡単なのですが、「おしゃれでかっこいいと思われる」の点数に達するのは難易度が急激に変わります。

今時の流行りや色の合わせ方、小物にアクセサリーなど、もともと持っている数が多いのであれば戦えますが、ない場合は相当な先行投資が必要になります。

モテない場合はかっこいい服装を意識するのではなく「特になんとも思われない服装」を意識してください。

 

具体的なブランドをいうと

  • ユニクロ
  • GU
  • H&M

です。この3つはコスパ最強です。このブランドたちがあれば生きていける。

 

GUやユニクロでは黒のジーパン(できればスキニー)

H&Mではトップス(無地Tシャツ、無地シャツ等)

靴はアディダスの黒や紺色などの無難な色

 

これで女性に不快感を与えない服装の完成です!

 

眉毛を処理

女性は自分自身が「毛」に対して敏感です。

ほとんどの人が永久脱毛か毎日毛を剃っています。(めちゃくちゃ大変っぽい)

そんな女性陣から見た手入れがされていない眉毛は「不快感」を与えてしまいます。

普通のハサミや眉毛用の小さいハサミだと慣れてないと失敗する(経験済み)のでちょうど良い長さにそろえられる付属品がついているものを買いましょう。

 

アマゾンで618円で売ってるから持ってないなら買った方が良いです。

 


GATSBY (ギャツビー) メンズアイブローキット

鼻毛を処理

眉毛同様、鼻毛もです。

こちらはそんなに高頻度で処理をする必要はないですが、最低でも1週間に1度は切るようにしてください。

ただ鼻につっこんでぐりぐり動かすだけなのでお手軽です。

むしろ処理がおわったら鼻がスースーして気持ちいいので気分転換にも使えます。

 

毛の処理系の道具は生活必需品です。

 

爪は切る

毛の処理同様、爪も結構見られる部位です。

女性はネイルだったり爪を気にしていますよね?

人は自分の気になる部分は人のも気になる性質があります。

家に爪切りがないってことはないと思いますが、見当たらない場合はすぐ買いましょう。

 

 

風呂上がりには化粧水をつける

正直男性目線としては化粧水をつけても違いがわかりません。(てぃーぽだけかもしれませんが。。)

しかし、微妙な差に女性はすぐに気づきます。

男性がお肌のお手入れをすることになにか違和感を感じる人もいるでしょうが、圧倒的に女性の支持を得られます。

 

  • 「あ、あの人肌きれい。絶対化粧水やってる。キモっ。」
  • 「あ、あの人肌きれい。絶対化粧水やってる。気をつかえる人だな。」

この場合は圧倒的に後者の女性が多いです。というより前者の女性に出会ったことがありません。

毎日とは言いませんが、3日に1度はつけましょう。

10円玉くらい手のひらにだして、のばして、顔にぬりぬりするだけです。もっと効果を感じたい場合はペタペタと顔を軽く叩いてください。100回くらい。肌がモッチモチします。

 

 

てぃーぽはこれしか使ったことがありません。こだわりがあるというわけではなく、安いからという理由だけです。

 

【彼女を作る大前提その2】彼女が欲しい友達を1人見つける

男友達

これは絶対条件ではないのですが彼女が欲しい友達は「いた方が絶対にお得」です。

彼女をつくる場合はもともと知り合いの女の子を攻めるより、新しい女の子を攻めるのがスタンダードです。

つまりは「新しい出会いの場に参加する」こと。

その新しい出会いの場に1人で攻めるのは勇気がいるためハードルが高いです。なのでそういう場に誘える友達が1人でもいると場数が踏みやすくなります。

 

また、最初に女の子を1対1でご飯に誘うより、2対2の方が誘いに乗って来やすいです。

あちらとしても仲良くなければ最初から1対1は行きづらいですからね。

 

【彼女をつくる方法その1】学祭に行く

早稲田学祭

難易度:☆

 

機会は多くありませんが、学祭は狙い目です。

第1に声がかけやすい。

「すみません、トイレってどこにありますか?」

「おすすめの食べ物とかってあります?」

最初になんて声をかけるか悩むことがある思いますが、学祭というテーマがあるので話題にことかきません。

 

また、相手も大学生なので共通の話題がたくさんあります。

「今何年生なのー?」

「なんのサークル入ってるー?」

 

そして1番声をかけやすいのが売り子さんです。

声をかけやすいというか、あちらから声をかけてくれます。わお、ハードルが低い!

 

「フランクフルトどうですかー?」

声をかけられたら仕掛けていきます。

 

「僕にジャンケンで勝ったら買いにいきます!」

普通の大学生であればのってきます。ジャンケンするデメリットがありませんからね。

間違ってもジャンケンに勝ったらバイバイするなんてことはしないように。

3回勝負に変更するでも、「おれ、絶対にグー出すわ」と宣言するでもして負けてください。そこから会話が広がります。

 

あとは有名な大学の学祭に行くことです。人も多いですから、必然と女の子も多いです。

特に早稲田大学がおすすめです。学祭が終わる時間帯(17:00以降)になると、建物の側で「ナンパ待ち」の女子大生がずらーっと並びます。

 

圧巻でした。そこにアタックできるかはあなた次第です。

(てぃーぽはビビってアタックできなかったですが。。。)

 

【彼女を作る方法その2】新しいサークルに入る

大学サークル

難易度:☆☆

 

大学1、2年生じゃないと新しくサークルに入るのは難しいかもしれませんが、出会いの場としては結構おすすめです。

これはなるべく文系のサークルを選ぶのがいいです。もちろん、女の子がいないと話にならないのでそういったサークルに話を聞きに行きましょう。

おすすめのサークルは

  • アカペラ
  • 軽音
  • ダンスサークル

です。

これらは女の子からも人気があり、なおかつ話す機会が多いサークルになります。

他にもまだまだたくさんサークルがあるので、友達から情報収集をして自分好みの女の子が多いサークルをリサーチしてみましょう。

 

【彼女を作る方法その3】趣味系のイベントに行く

アニメイベント

難易度:☆☆

 

趣味系のイベントというのはその名の通りただのイベントです。

  • 大学生限定のクラブイベント
  • アニメ、声優のイベント
  • 音楽フェス
  • 映画祭
  • サバゲー
  • アイドルの握手会

これらのイベントですね。

てぃーぽの親友の1人はアニメのイベントで知り合ってから付き合っていました。

趣味系だと話題にことかかず、話していて楽しいので自分に合った女の子と会える可能性が大きいです。

自分の趣味のイベントを探してみてください。

 

【彼女を作る方法その4】マッチングアプリを利用する

難易度:☆

 

最近のマッチングアプリはすごいです。

てぃーぽはマッチングアプリをあまり信用してなかったのですが、「ペアーズ」 が今熱いです。大学生も社会人も年齢関係なしに熱いです。

 

どれくらい熱いかというと

てぃーぽの知り合いのエンジニアが2人、ペアーズで出会って結婚しています。

会社の先輩が1人ペアーズで知り合って付き合い始めました。

電車でちょくちょくペアーズのアプリを開いている女性を見かけます。(のぞいているわけじゃないですからね! 視界に入ってしまうんです!)

普通に流行っていますね。

 

ペアーズはNet flixのみたいに、自分に合った異性を紹介してくれるので探す手間が全然ありません。

また、最近のマッチングアプリの中で可愛い子が1番多いです。(これ重要)

 

毎日4,5人の紹介と、自分で検索していいねを送れる(マッチングは自分と相手がいいねを送りあったらスタートする)のは1日1回で少ないように思えるのですが、他のアプリだと逆にマッチングしすぎて収集がつかなくなります。

マッチングアプリの中では最高に質がいいアプリなのでおすすめです。

フェイスブックで連携してますが、実名はバレないので安心してください。

→登録はこちら

 

【彼女を作る方法その5】街コンに参加する




難易度:☆☆

 

これも最近大学生が多く参加しています。みなさんの周りにも「1度は行ったことある!」って人が増えてきていませんか?

街コンって聞くと婚活なイメージがあるかと思いますが、今では「恋活」などと呼ばれる若い人向けのものが多くあります。

 

システムとしては「見知らぬ男女がイベントに参加して、ご飯と会話をしながら相手を見定める」ものです。

 

立食系のものと着席系(時間ごとに席替えがある)のものがあるのですが、参加する場合は立食系の街コンには参加しないでください。

 

というのも、立食系だとかわいいこに男が群がり、順番に話すことになります。

こうなると「1人と会話するのにめちゃくちゃ時間がかかります」

なので10-15分で席替えをしてくれる着席型の街コンの方が当たる可能性がぐんと伸びます。

デメリットとしてはちょっとお金がかかることですが、「確実にLINEをゲット」することができるので強制的に出会いを作れます

 

街コンサービスは多くありますが、おすすめはコンパde恋ぷらんの街コン!です。

 

てぃーぽがここしか行ったことがないのでここしかおすすめできないのが本当のところですが、この時に出会った女の子とご飯には行ってきました。

実際ごはんに行ってみたら会話が合わなかったので告白したりはしませんでしたが、「確実に出会える」のは街コンの魅力ですね。

→登録はこちら



【彼女を作る方法その6】ナンパをする

ナンパ

難易度:☆☆☆

 

これは普通に難しいです。いや、難しくはないのですが「心が折れます

道端や海外先、カフェやバーと戦場はたくさんあります。

どこで声をかけるのも一緒です。

ハードモード」です。

 

「あ、すいませーん。」

「……..。」スタスタ

 

シカトされることは結構多いです。

めげます。自分に自信がなくなります。

 

だがしかし

めげずに声をかけ続けると…

 

LINEを教えてくれる女の子が多い」ことにびっくりすると思います。

そこからLINEが返ってこないことも多いですけど笑

 

ここで彼女をゲットするのは難しいかもしれませんが、最初の1歩を踏み出せばあとは楽にできます。

難しいのは最初だけです。

友達と罰ゲーム感覚でやってみてください。そうすればシカトされた時に友達が笑ってくれるので気楽にできます。

 

まとめ

今ある持ち駒(言い方悪いかもしれませんが)を狙おうとせず、新規を狙ってください。ダメだった場合気まずくなりません。

 

彼女ができないのは「出会いを作らないから」です。

原因がわかればあとは当たるまで数を打つだけです。

本当に彼女が欲しいのであれば、打って打って打ちまくってください。