雑記

【おすすめ】男が読んでも面白い少女漫画ランキング10作品

よほほほ! てぃーぽです!

 

 

男って基本的には少女漫画を読まないよね?

そりゃ細くて、イケメンで、かっこいい(?)セリフをずっと読んでいてもつらいわけですよ。。

 

だがしかし

少女漫画だとか少年漫画だとかジャンルにとらわれずに面白い漫画ってのはたくさんあるんです!!

 

その中でも、男におすすめな少女漫画をランキング形式で紹介しちゃいたいと思います。

 

「自分で読んで来た少女漫画の中で本当に面白かったものだけ厳選しています。」

 

男友達に紹介する時はがっつりな少女漫画じゃなくて、このランキングを参考にしていただければなと思います。

 

(人によっては「え、これ少年漫画じゃね?」って思う作品もあると思いますが、これは完全に個人の主観によるものなのでそこはあしからず。)

 

10位 ヲタクに恋は難しい/ふじた

隠れ腐女子のOL・成海(なるみ)と、ルックス良く有能だが重度のゲーヲタである宏嵩(ひろたか)とのヲタク同士の不器用な恋愛を描いたラブコメディ。『次にくるマンガ大賞2014』の〝本にして欲しいWebマンガ部門〟第1位、pixiv内オリジナルコミックブックマーク数歴代1位の大人気作品が多数の描き下ろしを加えて待望の書籍化。

pixivをあさってた時に出会った作品。ヲタクというわりにイケメンと美女ばかり出て来てなんかむかつくんだけど、それでも読んでしまうのが悔しい。。

もっとオタクらしいオタクを出してくれよ!!

 

9位 坂道のアポロン/小玉ユキ

1966年初夏、横須賀(よこすか)から地方の高校へ転入した薫(かおる)。幼い頃から転校の繰り返しで、薫にとって学校は苦しいだけの場所になっていた。ところが転入初日、とんでもない男と出会い、薫の高校生活が意外な方向へ変わり始め…!?

この漫画はね、読まなくてもいいです。

読まなくてもいいですからアニメ版だけは見てください!!

音楽を題材にしてる漫画だとアニメ化した時に「なにこれビミョー。。」みたいになることが多いんだけどこの作品は違うんです!

 

ジャズとか本当におしゃれだよね!

知り合った人におすすめのジャズとか教えられるシブい大人になりたい。。

ジャズにはハマらなかったけども。。

 

8位 ホリミヤ/萩原ダイスケ、HERO

一見派手だけど、実は地味で家庭的な女子高生・堀さんと、学校では根暗地味メガネだけど、実はピアスだらけの美形男子・宮村くん。真逆のようで似ているような、二人が偶然出会ったら…!? 甘くて胸がキュッとなる、超微炭酸系スクールライフ

ホリミヤはギャップ萌えを攻めて来た作品です。

さらに、早い段階で2人はくっついて、ずっとのろけている姿を読まされ続けます

これがうざい人にはうざったいでしょう。だけども面白いんです。。。

 

この2つが他の作品と差別化してるところで、日常系の漫画を読んでる気分で楽しめます。

 

7位 デビルズライン/花田陵

都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づく――。愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー

バンパイアもので程よいちょいエロがある時点で高得点だよね。

その程よいちょいエロに惹かれて読んでいると言っても過言じゃ…..げふんげふん

 

6位 ちはやふる/末次由紀

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。おとなしくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

ちはやふるはめちゃくちゃ有名ですよね。

映画化までされていて、百人一首を題材にしたスポーツ漫画です。

ええ、これは少女漫画という名の皮をかぶった汗臭いスポーツ漫画です!!

面白すぎて高校生の頃は昼休みに百人一首がブームになるほどでした。

読んでない人は読むべし。

 

5位 青空エール/河原 和音

吹奏楽部の名門・白翔高校に入学し、トランペットを始める小野つばさ。夢は、幼時から憧れた普門館への出場。彼女は、高級な部の只一人の初心者であり、その苦戦が続く中勇むのは同級生の野球部員、山田大介。お互い夢に挑んで励まし合う二人は、或る約束を交わす。一年生の夏、地区予選の決勝戦まで到る野球部を吹奏楽部が応援。所が途中出場した大介の失敗で敗退。棒立ちとなったそんな大介のために、つばさは違法して一人でトランペットを吹き出し、謹慎処分となる。心配して訪ねて来た大介への想いに溢れてつばさは告白するが、失恋して終う。大介は、仲間の夢を失望させた自分が赦せないでいた。二人は恋を遂げぬまま夫々の夢を追い駆け、然うして終に最後の夏を告ぐるその青春の青い空がやって来る。

青空エールも少女漫画の皮をかぶったスポーツ漫画

吹奏楽を題材にした漫画はこの漫画しか知らないのですが、アホみたいに大変そう。

女の世界のちょっとドロドロした部活の中に、清々しい青春が混同してます。

ちなみにてぃーぽは泣きました

 

4位 となりの怪物くん/ろびこ

主人公・水谷雫は、幼少期からトップの成績を取ることしか興味が無く、生き物に対しての慈しみも乏しい。小学生時、クラスで飼っていたウサギが死に、皆が悲しむ中でも宿題を優先する発言をし、周囲から「ドライアイス」とあだ名をつけられる勉強の虫だった。高校へ入学して間もなく、担任から隣席との理由で依頼されてプリントを届けたことがきっかけで、入学式当日に流血事件を起こし、停学処分解除後も不登校を続ける問題生徒・吉田春(通称「ハル」)と知り合う。本当の友達がいないハルの思い込みや勘違いも手伝い、非常に気に入られ、迷惑しながらも雫はハルの世話を焼くようになる。やがてハルは登校を始めて2人の感情に友情が芽生え、次第に恋愛に近いものに変化していく。実は頭脳明晰だが、暴力的で奇行が目立つために友人を求めながらも孤立してきたハルと、成績こそ全てと優秀な自分を維持するために他人との関わりを排除してきた雫、不器用な2人が出会ったことにより、取り巻く人間関係もそれまでとは大きく変わっていく。

この漫画は主人公が魅力的なのよね。

チビ!

ガリ勉!

いぶし銀!

友達いない!!!

 

おお! こんなスペック低い(?)ヒロイン最高過ぎる!

そんなヒロインが恋愛する様を観察するのは普通とは違った面白さがありました。笑

 

3位 四月は君の嘘/新川直司

かつて指導者であった母から厳しい指導を受け、正確無比な演奏で数々のピアノコンクールで優勝し、「ヒューマンメトロノーム」とも揶揄された神童有馬公生は、母の死をきっかけに、ピアノの音が聞こえなくなり、コンクールからも遠ざかってしまう。それから3年後の4月。14歳になった公生は幼なじみの澤部椿を通じ、満開の桜の下で同い年のヴァイオリニスト・宮園かをりと知り合う。ヴァイオリンコンクールでかをりの圧倒的かつ個性的な演奏を聞き、母の死以来、モノトーンに見えていた公生の世界がカラフルに色付き始める。かをりは、好意を寄せる渡亮太との仲を椿に取り持ってもらい、渡と椿の幼なじみである公生とも行動を共にするようになる。公生はかをりに好意を抱くようになるが、親友である渡に気をつかって想いを伝えられないでいた。椿は公生のかをりへの恋心に気付き、また自身に芽生えた公生への恋心にも気付き苦悩する。

これは正直なところ少年漫画なんだけど。。。 まぁいっか!!

これも結構スポーツ漫画なんですよ。

音楽の世界ってシビアだよね。。だからこそ魅力的なのかね。

漫画だから音楽はなにも聞こえてこないんだけど、臨場感は音楽を超えてる気がする。

読まなきゃ人生0.01%くらい損してる気がする。

 

2位 スクールランブル/小林尽

同級生の烏丸大路に片思いするごく普通の女子高校生・塚本天満、その天満に片思いする不良高校生・播磨拳児、この2人の主人公が恋に悪戦苦闘するさまを中心として、多くのキャラクターが絡み合う高校生活を描いたラブコメディ漫画である。講談社『週刊少年マガジン』にて2002年47号から2008年34号まで連載された。天満を「主人公」、播磨を「もう1人の主人公」として始まった。コミックスでは「天満ちゃん(恋する少女)が烏丸君(好きな人)を前に日々是、苦戦のラブコメディ♡」、『マガジン』本誌では「天満ちゃんと烏丸君の日々是、苦戦ラブコメディ♡」と紹介されているが、間もなく播磨が物語の中心となり、烏丸の出番は減っていき、増刊号の主人公であった塚本八雲や、元々は脇役だった沢近愛理がヒロイン的なポジションにつくようになる。ただし、作者がヒロインとして公認するキャラクターは存在しない。また、その周辺の人物達もクローズアップされ、複数の恋愛が同時展開する群像劇となった。本編の連載終了後、作者は本作について、「まだまだ描きたい大事な作品」であり、「いつか青年誌で『大人になる彼ら』を描いてみたい」と発言している。

少し古いんだけど、すごくおすすめの漫画。もう何度も読み返してます。

 

恋愛とコメディを混ぜた….ほぼほぼコメディ漫画なんだけど、高校生活の全てが凝縮された漫画です。

高校生活を題材にしてる漫画は多いですが、その中でもスクールランブルは最高です。

なんか恋愛ものって少しドロドロしてたりするものが多いけど、愚直にストレートな恋愛してるのって良いものですよ。

 

1位 のだめカンタービレ/

ピアノ科に在籍しながらも指揮者を目指すエリート音大学生・千秋真一は、胴体着陸の恐怖体験による重度の飛行機恐怖症に加えて海で溺れたことのトラウマのため船にも乗れないことから、クラシック音楽の本場であるヨーロッパに行くことが出来ず、将来に行き詰まりを感じて思い悩む日々を送っていた。担任の教授の教育方針に反発し、口論の末に決別。別れた彼女にもつれなくされて自暴自棄になっていた。ある日、千秋は酔っ払って自宅の前で眠ってしまう。目が覚めると周囲にはゴミの山と悪臭、そして美しいピアノソナタを奏でる女性がいた。彼女の名前は野田恵(通称・のだめ)で、なんと千秋と同じマンションの隣の部屋に住み、同じ音大のピアノ科に在籍していたのだった。入浴は1日おき、シャンプーは3日おきというのだめだったものの、千秋はのだめの中に秘められた天賦の才を敏感に感じ取る。そしてのだめもまた、千秋の外見と音楽の才能に憧れて彼に纏わり付くようになる。この出会い以来、千秋はのだめの才能を引き出すべく、何だかんだと彼女に関わるようになる。

これは少女漫画関係なく神漫画です。

アニメ化、ドラマ化、映画化、日本を魅了した漫画と言っても過言じゃないんじゃないかな!?

日本ではクラシックを聞く人口って全く多くないと思うんだけど、のだめカンタービレがドラマ化してた頃は日本史上一番クラシックを聞く人が増えただろうね!

クラシックに全く興味がないてぃーぽがバカハマりしたんです。

絶対に誰でもおもしろいって感じれるはず!

 

まとめ

人間が生きている時間の中で全ての本が読めないように、漫画も全部は読めないと思います。

本当におもしろい漫画だけを読むのに時間を使ってはいかがでしょうか?